2007年11月01日

小池徹平、綾瀬はるかとの“熱愛報道”を否定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000960-san-ent
小池徹平、綾瀬はるかとの“熱愛報道”を否定

 女優、綾瀬はるか(22)との「顔出しデート」が一部で報じられた人気デュオ、WaTの小池徹平(21)が1日、自身のブログで報道を否定した。

 ブログによると、小池は「僕自身もビックリしています」と戸惑いを隠しきれない様子。「全く身に覚えのない事なので、僕も皆さんに何て言えばいいのか…(・・;) とにかく報道された方とは面識もなく、お仕事も一度もしたこともありません」と報道を完全否定した。

 “熱愛報道”は、2人が10月初旬に東京・目黒で「帽子をかぶるわけでもなく、伊達メガネをかけるわけでもなく」顔を出してデートをしていたというもので、今週発売の一部週刊誌にて報じられていた。

 現在、ブログには安堵感でいっぱいのファンの声が殺到している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000960-san-ent
posted by 管理人 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年10月31日

防衛省、ガンダムを開発中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000010-giz-ent
防衛省、ガンダムを開発中

やはり日本で国防するとなると、どうしてもガンダムが必要になるわけです。

その辺の空気を充分読んでいる防衛省は、現在ガンダムを作ってるらしいとのこと。
11月7日から2日間にわたって防衛省技術研究本部が行う「平成19年度研究発表会〜防衛技術シンポジウム2007〜」の資料に実際に載っていたのです。「ガンダムの実現に向けて」と書いてあります。

「ガンダムの実現に向けて」の後ろに(先進個人装備システム)とありますねえ。巨大ロボというよりも、むしろボトムズ、モスピーダ、メガゾーン23、スパイダーマン2のオクタビアスのようなパワードスーツ系なのでしょうか?
パワードスーツなら、既に医療分野やアカデミックな研究で実現されつつありますものね。いろいろと楽しみな世の中になってきました。

 
参照サイト: 
http://room119.air-nifty.com/natural/2007/10/post_05d6.html
[natural tribe]

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2793.html [Garbagenews.com]

http://www.mod.go.jp/trdi/infomation/happyou/Program.pdf
[防衛省]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000010-giz-ent
posted by 管理人 at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年10月30日

イオン銀行 SC内に店舗オープン 休日客の囲い込み狙う

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000005-maip-bus_all
イオン銀行 SC内に店舗オープン 休日客の囲い込み狙う

 イオン銀行は29日、東京都内と千葉県内のイオンのショッピングセンター(SC)内に2店舗をオープンし、本格的な営業を始めた。住宅ローンや投資信託の販売など幅広いサービスを提供する個人向けの「フルバンキング」に取り組むのは、流通業からの銀行参入では初めて。企業向けの営業は行わないが、休日には全国で1000万人の来客があるSCなどの拠点網を活用して、今までにない新たな銀行のビジネスモデルを目指す。

 イオン銀は20日から預金口座の申し込みを受け付けていた。29日は東京都品川区のジャスコ品川シーサイド店と、千葉県習志野市のイオン津田沼SC内に有人店舗を開設。イオンのスーパーなど275カ所に設置したATM(現金自動受払機)461台も、29日から稼働を始めた。11月中に関東地区でさらに4店舗を開設する。

 店舗は年中無休で、営業時間は午前9時〜午後9時。SCに買い物に来た主婦らを対象に、資産運用の相談に応じることが中心で、現金は取り扱わない。運用相談を通じて顧客の需要を掘り起こし、住宅ローンや投資信託の販売につなげて手数料や金利収入を獲得したい考え。個人向けに特化することで、低コストの銀行運営を目指す。

 キャッシュカードには、イオン独自の電子マネー「WAON」(ワオン)を搭載し、SCなど小売店舗との相乗効果も狙う。また、定期預金金利は1年もの(300万円未満)で年0.4%と、三菱東京UFJ銀行など3大銀行に比べ0.05ポイント高く設定するほか、開業記念の優遇金利を適用し差別化を図っている。

 流通業界からの銀行参入は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行が先行している。ただ、同行は全国のコンビニに設置したATMの利用に伴う提携金融機関からの手数料収入が収益のほとんどを占めており、有人店舗での本格的な銀行業務はイオンが初めてとなる。

 銀行業界には「スーパーに来る客と銀行に来る客は目的が違う」とイオン銀のビジネスモデルを疑問視する声もあるが、イオンの岡田元也社長は「既存銀行は不便との声は多く、SC内の銀行には強いニーズがある」と自信を見せている。【平地修】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000005-maip-bus_all
posted by 管理人 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。