2007年10月27日

堺市の南海電鉄線路にヘリ墜落、1人死亡1人重体

 27日午後3時ごろ、堺市堺区遠里小野町3丁の南海電鉄高野線浅香山駅北約300メートルの線路上に、「大阪航空」(大阪府八尾市)のヘリコプター(2人乗り)が墜落した。

 堺市高石市消防組合によると、男性1人が死亡、男性1人が病院に運ばれたが、全身を強く打っており、意識不明の重体。この事故で、高野線は全線の運行を中止している。

 堺北署などによると、ヘリコプターには、同社の操縦士(40)と、神戸市内の男性(44)が搭乗していた。死亡したのは操縦士とみられる。

 ヘリコプターは午後2時50分ごろ、八尾空港を離陸。体験飛行をして約20分後に同空港に戻る予定だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000211-yom-soci
posted by 管理人 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

佐賀「けんか祭り」で大けが、男性が主催者役員を提訴

 佐賀県伊万里市のけんか祭り「トンテントン」の昨年10月の合戦で脊髄(せきずい)損傷の大けがを負い、下半身まひになった同市内の男性(22)が、祭りを主催する「トンテントン祭奉賛会」(渋田正則会長)と、渋田会長ら当時の役員5人を相手取り、5000万円の損害賠償を求めて29日にも佐賀地裁に提訴する。

 トンテントンの合戦は大正時代に始まったとされ、重さ600キロ近い「荒神輿(あらみこし)」と「団車(だんじり)」をぶつけ合う勇壮な合戦がメーン行事で、毎年負傷者が続出している。昨年は地元の男子高校生(当時17歳)が横転した団車の下敷きになって死亡する事故も起きた。

 訴状などによると、男性は昨年10月22日、担いでいた団車の下敷きになった。男性側は「主催者側は死傷者が出ることを予測できたのに、十分な事前研修などの安全対策を取らなかった」などと主張している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000204-yom-soci
posted by 管理人 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

ダイエットサイト閉鎖問題で岡田斗司夫さんがブログで釈明

 オタク評論家の岡田斗司夫さん(49)がダイエット支援ウェブサイト「いいめもダイエット」に著作権侵害と抗議、同サイトがサービス停止となった問題で、岡田さんは26日までに、自身のブログで釈明した。岡田さんはブログで「いいめも〜」が「レコーディング〜」を誤解させる構造になっていたことが抗議の理由だったとしている。
 岡田さんは食べたもののカロリーをすべて記録する新ダイエット法「レコーディング・ダイエット」を提唱、ブームとなっている。「いいめも〜」は10月2日にスタートしたサイトで、携帯電話メールを使って食べたものすべてを記録できるサービスで人気を集めた。サイト内で岡田さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」の書名をあげ、「レコーディング〜」に利用できるとうたっていた。
 しかし、「いいめも〜」は岡田さんから「記録をしてダイエットに結びつけるという発想は、私の著作からスタートしています」「著作権の侵害に当たる可能性が極めて高いと思います」などと指摘があったとして、17日にサービスを突然停止。ネット上では岡田さんに「ダイエット法そのものは著作物にあたらない」などの批判が噴出していた。
 岡田さんは25日付けのブログで、「レコーディング〜」がメディアで取り上げられることに感謝の意を示しながらも、著書で解説したダイエットに挫折しないための工夫が伝わっていないことへの懸念を示した。さらに「いいめも〜」についても、「『レコーディング・ダイエット』というのは、カロリー制限することだ、と誤解させる構造になっていた」とし、「『岡田斗司夫』『レコーディング・ダイエット』『いつまでもデブと思うなよ』といった言葉を使われると誤解される指摘、お墨付きという誤ったイメージもつきかねない」と抗議の理由を説明した。
 岡田さんはブログで「TVや雑誌を見ただけで始めれば、間違うのは当たり前」と注意を呼びかけている。

≪岡田さんの釈明文全文≫
 以下の文章は「ノーカットで」という条件で引用・転載自由とします。
 『いつまでもデブと思うなよ』、おかげさまで絶好調です。
 正直、「売れるに違いない」とは思っていました。

続きを読む
posted by 管理人 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。