2009年02月27日

マジコン ニンテンドーDS訴訟で販売差し止め 東京地裁

 違法にコピーされたゲームソフトを携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」で使えるようにする機器を巡り、任天堂とゲームメーカー54社が、中国系のソフト販売会社「嘉年華」(東京都文京区)など5社を相手に販売禁止を求めた訴訟で、東京地裁は27日、輸入・販売の差し止めと在庫の廃棄を命じた。市川正巳裁判長は「原告の営業上の利益が侵害されている」と指摘し、輸入・販売禁止の仮執行も認めた。

 問題の機器は「マジコン」(マジックコンピューターの略称)と呼ばれ、主に中国から輸入され、国内に少なくとも数十万台が流通しているという。DSには、複製された違法ソフトを差し込んでもゲームできない制限システムがあるが、違法ソフトをマジコンに装着して差し込むと制限を解除できる。

 被告側は「ユーザーが自分で作ったソフトも使えるようにする機器」と主張。しかし、判決は「マジコンの大部分は複製ゲームの使用に用いられている」と指摘し、不正競争防止法が販売を禁じている機器に当たると判断した。【銭場裕司】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000022-maip-soci
posted by 管理人 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年02月12日

スクウェア・エニックス、「ドラクエ9」の発売日を7月11日に変更

スクウェア・エニックスは2009年2月12日、3月28日に発売を予定していたドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」(ニンテンドー DS)の発売日を、2009年7月11日に変更すると発表した。

発売日を変更した理由としては、開発中のソフトウェアに重大な不具合があったとしている。

同社では、不具合の改修・検証に努めてきたが、ユーザーに安心して遊んでもらえる製品とするためには、改修・検証に十分な期間が必要との結論にいたり、発売日を2009年7月11日に変更することになったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000031-inet-inet
posted by 管理人 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年01月28日

大河ドラマ『天地人』で長澤まさみ演じる役設定が急遽変更

 俳優・妻夫木聡が主演のNHK大河ドラマ天地人』の主要キャストである女優・長澤まさみ演じる初音が、戦国武将真田幸村の“妹”から“姉”に、放送中にも関わらず急遽役設定が変更された。

 初音は、妻夫木聡演じる主人公・直江兼続にとって、肉体関係を結ぶ“初めての女性”。当初は俳優・城田優演じる真田幸村の妹役という設定だったが、それでは兼続と幸村の年齢差から、初音が10歳以下で肉体関係を結んだことになってしまうという視聴者からの問合せにより、NHK側が対応。番組公式ホームページに掲載されている登場人物関係図も、28日(水)より初音の設定が“妹”から“姉”に変更された。これに対しNHK広報は「年齢設定の部分で混乱や誤解を招く恐れがあるので原作通りに戻しました」とコメントしている。

 そもそも初音は史実にはない架空のキャラクターで、小説家・火坂雅志の原作では、真田幸村の“姉”となっているが、ドラマでは“妹”という設定で制作が進められてきた。一説では、長澤が妻夫木、城田よりも実年齢が若いため、その年齢差から“妹”となったようだ。だが、天正元年(1573年)、兼続は14 歳で初音と出会うが、幸村は兼続よりも3歳程度若く、初音が幸村の妹ならば、10歳未満となってしまう。倫理上の観点から、NHKも設定を変更せざる得なくなった。今後放送するにあたり、設定を変更したことにより撮り直しや再編集があるのかについては「あくまで人物関係図等での紹介で妹としていただけで、本編では触れてはいないので問題ございません」と語っている。

 史実に忠実であることと、ドラマとしてのエンターテインメント性は常に天秤に架けられる問題。時として50代の俳優が、史実では20代の戦国武将を演じることもよくあること。NHKとしては、10歳未満の性交を想定するのは不適切と判断し、今回の変更となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000000-oric-ent
posted by 管理人 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。