2008年03月11日

「みかじめ料」不払い掲げる小売店、シチリアにオープン

【3月9日 AFP】マフィアの故郷として知られるシチリア(Sicily)島最大の都市パレルモ(Palermo)で8日、「ピッツォ(Pizzo)」と呼ばれるマフィアの「みかじめ料」の支払いを拒否する企業の商品だけを販売する初めての店がオープンした。

■小さな店の大きな志

 この店を開いたのは、ファビオ・メッシナ(Fabio Messina)さんとバレリア・ディレオ(Valeria Di Leo)さん。2人はビジネスパートナーであり、恋人同士でもある。

 55平方メートルの狭い店内には、30社が生産する食用油、はちみつ、パスタ、ワイン、工芸品、宝飾品などが所狭しと陳列され、好奇心に駆られた通行人たちが店内を物色する。

「政治的援助は何も受けていないし、期待もしていない」と言い切るメッシナさんは「買い物する額は小さくても、変化を起こすためのメッセージは発信できる」と話す。

■変化求め草の根レベルで運動開始

 シチリアでは4年前、学生たちを中心とする草の根レベルの「みかじめ料」反対運動が始まった。当時、パレルモ市内では「脅迫者に金を払う者に品格なし」と書かれた小さな張り紙が町中に張り出された。

 反対運動はやがて「アディオピッツォ(Addiopizzo、『さようならピッツォ』の意)」と呼ばれる団体を生んだ。メッシナさん、ディレオさんをはじめとする「みかじめ料」の支払いを拒否する事業主が加入している。

■マフィアの違法収入は毎年1600億円

 今年1月に発表された研究によると、「みかじめ料」などシチリア島のマフィアの違法収入は毎年10億ユーロ(約1600億円)に達すると見られている。この額は同島の総生産の1.3%に当たる。

 経済紙「ソレ24オレ(Sole-24 Ore)」がパレルモ大学(Palermo University)の調査として報じたところでは、業種別の「みかじめ料」は月額平均、小売店が457ユーロ(約7万2000円)、ホテルやレストランが578ユーロ(約9万1000円)、建設業では2000ユーロ(約31万5000円)に上るという。

■運動広がれば店じまい?

「どの店も『みかじめ料』拒否を打ち出したら、うちも商売あがったりだね」と明るく笑うメッシナさんだが、それでも「誰もが拒否してくれるよう願ってるよ」と真剣なまなざしで語った。(c)AFP
posted by 管理人 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年02月29日

スターバックス全米7100店舗が一時閉店、従業員の再訓練で

【2月28日 AFP】米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)は26日、従業員の再教育と訓練のため、全米7100店舗を約3時間にわたり一時閉店とした。

 北西部ワシントン(Washington)州から首都ワシントンD.C.(Washington DC)の各店舗で働く13万5000人の従業員は、現地時間の午後5時半から訓練を開始。完璧なエスプレッソ、最高においしいカプチーノやカフェラテをいれるために腕を磨いた。

 今回の措置は、従業員に活力を与え、客がこれまでと異なる店の雰囲気を味わえるように行われた「歴史的な実地教育訓練」と説明されている。

 スターバックスは現在、米ファーストフード大手マクドナルド(McDonald)をはじめ、コーヒー業界の競争激化に直面しており、前週には600人規模の雇用削減を発表した。

 一方、ライバルの米ドーナツ・チェーン大手ダンキン・ドーナツ(Dunkin Donuts)はスターバックスの閉店時間中、特別価格でコーヒーを販売。ダンキンは声明で、すべてのコーヒー愛好者においしいコーヒーを確実に提供したかったと趣旨を説明した。(c)AFP
posted by 管理人 at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

実物大チョコレート製フェラーリ、菓子職人らが完成

【2月28日 AFP】イタリアのソレント(Sorrento)にあるカフェFauno Barで22日、実物大のチョコレート製フェラーリが披露された。イタリアの菓子職人クラブItalian Sweetscrafter Clubが製作したもので、2トンのチョコレートが使用されている。(c)AFP
posted by 管理人 at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。