2008年01月16日

長谷部 VfLボルフスブルク移籍について明かす

【1月15日 AFP】Jリーグの浦和レッドダイヤモンズ(Urawa Red Diamonds)に所属する長谷部誠(Makoto Hasebe)は15日、ドイツ・ブンデスリーガ1部のVfLボルフスブルク(VfL Wolfsburg)への移籍について明らかにした。

 「私は自分の能力における成長への可能性を考えてドイツを選びました」と記者の質問に答えた長谷部は、「日本と浦和を代表しているという気持ちでプレーしたいです」と、移籍への意気込みを語った。

 長谷部は16日にドイツへと出発し、翌日の契約サインを前にメディカルチェックを済ませる予定。

 長谷部は2002年に浦和レッドダイヤモンズに入団。2006年シーズンと2007年シーズンのJリーグ制覇、2007年のAFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League)制覇に貢献。Jリーグでは149試合に出場し12ゴールを挙げている。(c)AFP
posted by 管理人 at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

本仮屋ユイカ出演『薔薇のない花屋』ROSE DAYイブイベント

【1月15日 スターダストプロモーション】本仮屋ユイカ出演『薔薇のない花屋』の放送日である1月14日の「ROSE DAY」前日を祝い、記念し、「サマンサタバサ DELUX 表参道GATES店」においてイベントが行われた。
posted by 管理人 at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年01月06日

ヨン様、「MBC演技大賞」で大賞を受賞

【1月5日 Contentslink】ヨン様こと俳優のペ・ヨンジュン(Bae Yong-Joon)が、負傷をおして久しぶりに公の場に姿を見せた。

 昨年12月30日夜、ソウル汝矣島(ヨイド)のMBC公開ホールで行なわれた「2007MBC演技大賞」の授賞式に、ペ・ヨンジュンが松葉づえをつきながら登場した。ペ・ヨンジュンは、出演ドラマ『太王四神記』で大賞と人気賞、ベストカップル賞を受賞して三冠王に輝いた。
 
 当初ペ・ヨンジュンは、撮影中に負ったけがのため授賞式への出席が危ぶまれていたが、受賞がほぼ確実と分かると、松葉づえをつきながらもファンの前に姿を現した。

 同日、ペ・ヨンジュンは「これからアクション俳優になろうという時だったのに、けがをしてしまってそれも難しくなりました」と冗談を言ったあと、「本作を通じて、新しい挑戦というのは、本当にやりがいのあるものだと気がつきました」と受賞の感想を述べた。

 また、「黒い松葉づえがスーツとよく合っていますね」という司会者の言葉に「これはマネジャーの作品です」と答え、衣装の色に配慮してつえの色を黒に塗っておいてくれたマネジャーに対しても、感謝の気持ちを伝えた。

 一方、結婚の時期に関する質問には「3年後くらいには結婚しているのでは」と答えていた。

 昨年1年間は、MBCが制作したどの作品も、視聴者から高い支持を得ていただけに、激しい受賞争いが予想された。しかし、ペ・ヨンジュンの大賞に続いて、今年のドラマ賞や功労賞(監督のキム・ジョンハク:Kim Jong-Hak−CG)、新人賞(女優のイ・ジア:Lee Ji-A)、黄金演技賞(時代劇部門−俳優のチェ・ミンス:Choi Min-Soo)など7部門を総なめにした『太王四神記』が、もっとも多くの受賞者を出した。

 ペ・ヨンジュンは、これまでその高いスター性に比べ、賞との縁があまりなかった。しかし、大けがに見舞われながらも独特のカリスマ性を発揮した「タムドク」役で、俳優としての存在感を今一度、人々に強く印象づけた授賞式だった。(c)Contentslink
posted by 管理人 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。