2007年12月31日

「ヌルヌル野郎!」秋山完全アウェー日本復帰戦大ブーイング

 総合格闘技団体「PRIDE」のサヨナラ興行「やれんのか!」は31日、さいたまスーパーアリーナでラストゴング。30日はJR新宿駅前で青空会見が開かれ、昨年大みそかに全身クリーム塗布違反をした秋山成勲(32)=フリー=が、7000人の観衆(主催者発表)から大ブーイングを浴びた。

 気温9度の寒空の下、秋山がド派手なイタリア風ファッションで登場すると暮れの新宿は異様ムード。熱烈PRIDEファンが殺到した会見場で、「ぶっつぶせ!」「ヌルヌル野郎!」などのヤジが飛び、試合を前にいきなりアウェー状態だ。それでも秋山は「こんな自分でも応援してくれる人たちのために頑張る」と気丈に“応戦”した。

 試合当日は満員2万5000人のPRIDEファンが予想される。秋山は“敵地”で、1年ぶり日本復帰戦に加え、K−1代表として旧PRIDEとの対抗戦にも臨む。「みんな地味だと思ったんで、派手にいこうと思った」というファッションは、ファンの神経を逆なでして失敗。「(ブーイングは)ずっとそうだし、仕方のないこと。受け入れます」会見後はサングラスをかけて師走の雑踏の中に消えたが、この重圧の中でやれんのか。
posted by 管理人 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

<日本レコード大賞>亡き母に捧ぐ コブクロ「蕾」が大賞 最優秀新人賞は℃−ute

 第49回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の最終審査が30日あり、コブクロの「蕾(つぼみ)」が大賞に決まった。「時の描片〜トキノカケラ〜」のEXILEが最優秀歌唱賞に、℃−uteが最優秀新人賞に選ばれた。

 コブクロは、小渕健太郎さん(30)と黒田俊介さん(30)の2人組。98年に結成し、大阪府堺市の路上でライブ活動を始め、01年3月にシングル「YELL〜エール〜/Bell」でメジャーデビュー。05年に日本有線大賞金賞を受賞し、同年に「NHK紅白歌合戦」に初出場。06年9月発売のベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は、売り上げ300万枚以上を記録している。

 大賞受賞曲の「蕾」は、ドラマ「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の主題歌で、小渕さんが18歳のときに亡くした母親の死をテーマに作った曲という。
posted by 管理人 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月30日

「明けおめ」メール不通でも110番通報しないで auが呼びかけ

 携帯電話大手KDDI(au)は、「明けましておめでとう」などの新年のあいさつでメールや通話が集中する1月1日午前0時前後にかけて、メールを送信できなかった利用者が110番通報しないよう呼びかけている。一部端末では、メールが送れない通信障害が起きた際に、エラーコード「110」が表示されるため、利用者が問い合わせ先と勘違いして警察に通報する可能性がある。
 KDDIによると、昨年11月に通信障害が発生し、メールを送信できなかった端末に「送信できませんでした(110)」というエラーメッセージが表示。全国の警察に約6400件の間違い電話がかかるトラブルがあった。
 警察庁は「誤解を招きやすい」として、エラーコード番号の変更を要請。同社では、今年2月以降に発売した端末には「110」が表示されないよう改善したが、それ以前の機種はコード変更ができないとしている。
 通話やメールが集中する1月1日午前0時前後には、最大80%の規制が予想されており、5回に1回しかメールが送信できなくなる可能性もあるという。
posted by 管理人 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。