2007年12月29日

<コミケ73>「初音ミク」グッズが大人気 ソフト、CD、Tシャツに長い列

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で29日開幕した日本最大のマンガの祭典「コミックマーケット73」の企業ブースでは、バーチャルアイドルの声で音楽制作ができる「初音ミク」のグッズが多数登場した。

 発売元の「クリプトン・フューチャー・メディア」は、「初音ミク」と第2弾の「鏡音リン・レン」(各1万5000円)のほか、同人作家が初音ミクの世界を描いたイラストや初音ミクの声を担当した声優の藤田咲さんのメッセージなどを集めたファンブック(500円)などを販売。会場外にまで行列が出来るほどの人気だった。

 フロンティアワークスブースでは、ソフトを使って制作した全7曲入りのCD(2000円)を販売。グッズ制作のアクシアブースでは、オリジナルTシャツ(3000円)やトートバッグ(1500円)などのほか、Tシャツやバッグ、ステッカーや携帯クリーナーがセットになった「VOCALOIDグッズセット」(5000円)を販売。初音ミクのキャラクターがプリントされた特製紙袋付きで大人気だった。

 「初音ミク」は、藤田さんの声をサンプリングし、自由に楽曲が制作できるボーカルソフト。動画投稿サイトなどで同ソフトを使った作品が投稿されて人気となり、大ヒットした。
posted by 管理人 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

ココリコ遠藤と千秋が離婚

 お笑いコンビのココリコの遠藤章造(36)とタレントの千秋(36)夫妻が28日に離婚届を提出した。29日に所属事務所が発表した。

 2人は2002年に結婚、03年に千秋は第一子となる女児を出産していた。2人はマスコミ各社へのファクスで「これからも子供の今後の人生を第一に考えながら新しい人生をスタートさせていこうと思っています」とコメントしている。
posted by 管理人 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

<東証>来年後半は株価回復? 断トツに縁起いい子年

 「ネズミ繁盛」−−。東京証券取引所がある東京・兜町には、十二支とその年の相場を関連付けた格言が伝えられるが、中でも特に縁起がよいとされるのが、来年の子(ね)年。ネズミは子だくさんで「神の使い」とも言われたためだ。 

 戦後の日経平均株価について、各年の大発会(年始)と大納会(年末)の終値を比較した騰落率を十二支ごとに集計した調査によると、子年は39.6%増で最も高い。2位は辰(たつ)年の29.0%増、3位は卯(う)年の24.0%増で、子年は断トツだ。

 好調の理由は不明だが、1960年の子年は岩戸景気のまっただ中で、日経平均は初めて1000円台を突破。84年には初の1万円台乗せを達成するなど、高い成果は歴史的事実だ。

 さらに来年は08年で「末広がりの八」の年でもある。「年初はサブプライムローン問題を引きずって、もがき苦しむかもしれないが、年後半には必ず回復する」(大手証券)と期待が高まる。
posted by 管理人 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。