2007年12月22日

首都高池袋―新宿間が開通、22日午後4時から供用開始

 東京の首都高速中央環状新宿線の池袋―新宿間(6・7キロ)が22日午後4時に開通する。

 大半が地下約30メートルを走るトンネルとなる新ルート。中央道と東北道、常磐道方面が都心を経由せずに結ばれることで、渋滞解消の“切り札”として期待される。

 首都高によると、平日の渋滞ピーク時に、中央道・高井戸(東京)から常磐道・三郷(埼玉)まで、都心を通る従来ルートではこれまで約1時間半かかったが、中央環状線の新ルートを使えば約55分に短縮される。平均時速が26キロから43キロにアップする計算で、首都高全体でも渋滞区間の長さは約2割減少する見通しという。

 池袋―新宿間は1991年に着工し、総事業費は約4600億円。中央環状線は今後、新宿―渋谷間(4・3キロ)が2009年度、渋谷―品川間(9・4キロ)は13年度中に完成の予定。
posted by 管理人 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月21日

不二家また期限切れ、クリスマス用菓子セット

 洋菓子の不二家(東京都)がクリスマス向けで販売している焼き菓子の詰め合わせセットに、賞味期限切れのマドレーヌが混入したとして自主回収することが、21日わかった。農水省は食品の表示を定めた日本農林規格(JAS)法に違反するとして同社の報告を精査し、行政指導する方針。
 農水省によると、賞味期限切れのマドレーヌが入ったのは、ウインターギフトS(6個入り、1000円)と同L(10個入り、1500円)で、外箱の賞味期限はいずれも12月25日。店舗からの連絡で期限切れの混入が発覚し、21日午後、農水省に自主申告した。
 JAS法では、セット商品は中身のうち最も短い賞味期限を外箱に記さなければならないが、11月30日に栃木県の野木工場で、SLあわせて160セットを追加注文で詰め合わせた際、外箱より短い12月11日が賞味期限になっているマドレーヌを52セットに入れて出荷したという。
 このうち20セットが、数寄屋橋(東京都中央区)▽西国分寺店(国分寺市)▽京王永山売店(多摩市)▽せんげん台店(埼玉県越谷市)▽七里店(さいたま市)▽村上売店(新潟県村上市)の6店舗ですでに販売されており、今後回収を進めていくという。
posted by 管理人 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

「役割終えた」セガのEC「セガダイレクト」終了

 セガは12月20日、同社製ゲームなどを販売するECサイト「セガダイレクト」を2008年3月31日に終了すると発表した。「ソフトメーカー1社が運営するECサイトとして一定の役割を終えた」としている。

 セガダイレクトは1999年4月、ドリームキャストのユーザー獲得・ユーザーサービス向上を目指して「ドリームキャストダイレクト」としてオープン。2002年11月に「セガダイレクト」に名称を変えた。

 「ECショップの先駆け的存在として『セガのタイトルはセガダイレクトで』を合い言葉に、8年の長きにわたって数多くの方々にご愛顧いただいたが、今般、インターネット上のサービスの充実が図られ、さまざまな携帯のECショップが登場するなかで、ソフトメーカー1社が運営するECサイトとしては一定の役割を終えたと判断した」としている。

 1月21日に「セガポイント」の付与を終了。同31日にメールニュースを終了し、3月いっぱいでショッピングサービスを終了する。
posted by 管理人 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。