2007年12月08日

リンリンの繁殖断念、新パンダ獲得調査へ…上野動物園

 東京都は、上野動物園のジャイアントパンダ「リンリン」(オス)による繁殖をほぼ断念し、新しいパンダの獲得に向けて調査活動を進めることにした。

 独り身のリンリンもすでに22歳。パンダの平均寿命は25歳程度で、すでに高齢の域に入ったからだ。ただ、中国も現在、パンダの外国への贈与をほぼストップしており、神戸と和歌山・白浜にいる計8頭についても、中国から、研究目的で借り受けているため、上野に移すことは不可能。同じような形で借りることができるか。今後の行方が注目される。

 上野動物園では1972年に初来日したカンカン、ランランに赤ちゃんが生まれず、その後来日した2頭の間で人工授精を始めた。80年代後半には繁殖に成功して2頭が無事に育ったが、パンダは繁殖能力が低く、88年に生まれたオスのユウユウ以降、誕生していない。現在は、中国に帰ったユウユウの代わりとして、92年に来日したリンリン1頭だけとなっている。
posted by 管理人 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

永ちゃん“ニセ矢沢”訴えた

 歌手矢沢永吉(58)の名前が無断で利用されたとして、矢沢の所属事務所が7日までに、ものまねタレントの石山龍大(42)を相手に1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。訴状によると、石山はホームページに「矢沢が唯一認めたものまねタレント」と無断で記載していた。矢沢の事務所は「再三の求めにも状況が変わらないため訴えた」としている。

 矢沢の所属事務所によると、提訴したのは先月27日。訴状によると、石山はインターネットの自身のサイトに、矢沢に無断で「矢沢永吉が唯一認めたものまねタレント」と記載。ものまねタレント業の広告・宣伝を行っていた。

 所属事務所では、10月下旬から、矢沢の名前の使用を速やかに中止するよう申し入れてきたが、あいまいな答えに終始して応じなかったという。さらに、11月7日付の内容証明郵便で正式に削除を求めたものの「ちょっと時間をください」などと言うだけで、サイト上の問題の記載はそのままだった。このため、やむを得ず法的手段をとったとしている。

 石山は、いわゆる矢沢の“そっくりさん”としてテレビのものまね番組などに出演。最近は飲食店でものまねを披露するなどしていた。昨年7月には、購入した中古車の塗装が気に入らないと販売店にクレームをつけ、男性社員の顔を殴り傷害などの疑いで逮捕されている。

 矢沢の所属事務所は本紙の取材に「“矢沢が唯一認めた”という内容は全くの事実無根で、矢沢がそういったことに一切関与もしていない。再三にわたり名前の利用をやめるよう求めたが、一向に状況が変わらず、納得いく内容までには至らなかったため、法的手段に訴えることになった」と説明。

 石山は提訴後の今月3日ごろに問題の記載を削除。本紙の取材に「16年前に矢沢さんから“石山を認める、許可する。その代わりもっと頑張れ”と言われた。削除は業者に任せていたら遅れてしまった」と釈明している。
posted by 管理人 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

女性が飲み会で引いてしまう男性の行動ランキング

 これからの年末にかけて、会社や友人同士での忘年会が多くなる季節です。今年一年の疲れを癒す会の中で「本日は無礼講で!」というセリフはよく聞きますが、無礼講だからと言って羽目を外し過ぎるのは社会人としてNGなのは言うまでもありません。「女性が飲み会で引いてしまう男性の行動」を調べたところ、《ボディタッチをしてくる》《食べ方・飲み方が汚い》が同率1位という結果に。僅差で《自慢話が多い》が続きました。あなたの飲み会での行動は大丈夫ですか?
 女性にとって《ボディタッチをしてくる》という男性の行動は単なるセクハラ。恋人以外の男性には謹んでもらいたいもの。《すぐ脱ぐ》《電話番号やメルアドをしつこく聞いてくる》というのも同様です。「酔った勢いで…」というのは言い訳にならないので、楽しくてもきちんと理性が働く程度の飲みにしておきましょう。また、女性に意外と見られているのが《食べ方・飲み方が汚い》かどうか。せっかくステキなお店にエスコートしても、食べ方が汚いとそれだけでイメージダウンの可能性が大きいのでご注意を。お酒の席に限らず、ちょっとしたマナーは日頃からマスターしておきたいですね。
 普段はあまり喋らない人がお酒の席では良く喋ったり、喋る機会がない人との会話が楽しめたりするのが飲み会の良いところですが、飲み会での会話の内容には気をつけたいところ。ついつい《自慢話が多い》《下ネタをふってくる》《グチを言う》なんてことになっていませんか?
 今回のランキングは引いてしまう男性の行動でしたが、男女問わず、お酒を一緒に飲んだことで「あんな人だとは思わなかった」とがっかりさせないようにしたいですね。年末はお酒を飲む機会も増えるので、ランキングで自分の行動を再度チェックしたり、お酒の席で羽目を外しがちな人にはこっそりこのランキングを教えたりしつつ、飲みの席を楽しみましょう。
posted by 管理人 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。