2007年12月05日

「ケータイ小説」がベスト3独占、07年文芸部門

 2007年の書籍の年間ベストセラー(トーハン調べ)が4日発表され、女子中高生に愛読されている「ケータイ小説」が文芸部門のベスト3を独占、ベスト10では5作がランクインした。

 文芸書が売れない中、“素人”が書いた小説が次々とミリオンセラーになる現状は、出版界に大きな衝撃を与えている。

 集計期間は昨年12月から今年11月。1位は上下巻で累計200万部の美嘉著「恋空」(スターツ出版)。この作品は映画化され、公開1か月で240万人を動員する大ヒットとなっている。2位、3位には上下巻で計100万部のメイ著「赤い糸」(ゴマブックス)、美嘉著「君空」(スターツ出版)だった。
posted by 管理人 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

<中川翔子>「紅白初出場 キター」ブログで大喜び 亡き父へも感謝

 大みそかに行われる「第58回NHK紅白歌合戦」への初出場が決まったタレントの中川翔子さん(22)が4日、自身のブログ「しょこたん☆ブログ」を更新。「紅白初出場キター」「生まれてきてよかったしあわせすぎます」と感激をつづっている。  

 ブログは「紅白」という題名で出演者発表会見直後の4日午後5時22分に更新。「紅白初出場キタ━━━━(゜∀゜)━━━━━」というアスキーアートから始まり「生まれてきてギザよかった、マミタス、ちび太ルナらいティンマイケルタリン、桂子、勝彦、支えてくださった皆様、歌を聞いて応援してくれた皆様、すべての皆様ギザカワユス!!!!!!!」と母や父で歌手の故勝彦さんへの感謝をつづっている。
posted by 管理人 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月04日

<ベストセラー>年間1位は「女性の品格」

 書籍取次大手のトーハン(本社・東京都新宿区)は4日、07年(06年12月〜07年11月)の年間ベストセラーを発表した。単行本、新書などを合わせた総合部門は(1)「女性の品格 装いから生き方まで」(坂東眞理子著、PHP研究所)(2)「ホームレス中学生」(田村裕著、ワニブックス)(3)「鈍感力」(渡辺淳一著、集英社)−−。11位以下では、前年1位の「国家の品格」(藤原正彦著、新潮社)が今年は11位でランクイン。昨年14位、今年10位の「恋空 切ナイ恋物語(上・下)」(美嘉、スターツ出版)などケータイ小説も目立った。  
posted by 管理人 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。