2007年11月18日

<ペット火葬>ブーム便乗の悪質業者横行 数十万円の請求も

 ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいる。焼却炉を備えた車で飼い主宅まで出張した業者が、死骸(しがい)を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求するもの。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」−−などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求する。ペットブームに便乗した悪質商法に、各消費者センターは注意を呼びかけている。

 東京都消費生活総合センターによると、東京都内の50代女性は今年、インターネットでペットの火葬業者を見つけ連絡した。ホームページ(HP)では、体重別の料金を掲載。約20キロの犬は5万6000円で他の料金は一切かからないとあったが、業者は犬を移動火葬車の焼却炉に入れた後、22万円を請求した。

 女性は抗議したが「生焼けで犬を返す」などと言われ、やむなく15万円を支払った。業者はその後も電話で執拗(しつよう)に残額の支払いを請求、警察通報後も電話は続いた。

 同センターなどによると、業者は違っても手口には共通性がある。HPには小動物から大型犬まで、体重別に1万円台から数万円の料金が表示され、一部に「高速料金がかかる場合がある」などと書かれている場合もあるが、料金が請求されるのはきまってペットを焼却炉に入れた後。大型犬で火葬料金が6万円弱のはずが40万円請求された40代の男性もいた。

 料金内訳の提示は書面ではなく口頭だけのことも。全額を払わないと、残額を支払う「示談書」名目の念書を取られたケースもあったという。

 動物の火葬業者には基本的に法的規制がなく、同センターは「事前に見積もりを出させるなど料金の確認が必要。納得できない場合は、支払いや書類へのサインを急がないように」と話す。

 トラブルは秋以降、関東で目立つ。国民生活センターによると、ペットサービスの相談は04年263件、05年314件、06年405件と増加している。【亀田早苗】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000055-mai-soci
posted by 管理人 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

<オシム監督入院>「後任」一切話していない…協会専務理事

 サッカーのオシム監督(66)が急性脳梗塞で入院した日本代表について、日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事は17日、タイで行われている国際大会の視察から急きょ帰国した小野剛技術委員長らと対応策を協議した。合宿の日程も含め、強化策の見直しを小野技術委員長が中心となって行うことを確認したという。

 オシム監督が長期不在となれば、約80日後に迫った2010年ワールドカップ(W杯)アジア地区予選に向けた強化体制の見直しを迫られるが、田嶋専務理事は「(協会内部で)次期監督云々は一切話していないし、触れてもいない」と語った。スタッフによる18日のJリーグ視察も予定通りに行う。

 また、関係者によると、オシム監督が倒れた際、連絡に手間取り順大浦安病院(千葉県浦安市)に搬送するまで1時間以上かかった。オシム監督の家族が日本の119番通報を知らなかったため、フランスにいる知人から日本の関係者を経由して救急車を呼んだという。田嶋専務理事は「協会で24時間の連絡態勢を取っていたが、それは使われなかった」と説明した。

 入院先の病院には別室が用意され、家族のほか協会関係者が詰めている。【村田隆和】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000093-mai-socc
posted by 管理人 at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年11月17日

サンタ上戸彩、クリスマスイブは「ベッキーと」

 サンタクロース姿の上戸彩が六本木ヒルズを真っ赤に染めた。女優の上戸彩16日(金)、同所で行われた『イルミオン』点灯式に、イルミオンツリープロデューサーとして出席した。自身のクリスマスイブの予定について「イブと言われると胸キュンだけど、お仕事が入ってます。プライベートではベッキーの家に行こうかと思います」と笑みを見せた。

 点灯スイッチを押し、自身がプロデュースした立方体のクリスマスツリーを赤色に染めると「冬になったんだなと実感。赤って温かい色で燃える色。ぜひ見てもらいたいです」とPR。「恋のスイッチは?」と上戸に質問が飛ぶと「そのトークについていきたいけれど・・・」と苦笑いを浮かべ、ベッキーとイブを過ごす事を明かした上で「どんな恋人よりもロマンチックなクリスマスを過ごそうかな」と思いを馳せた。

 同日昼に行われたイベントとは違い、ロングヘア姿で現れた上戸は「このお仕事はイメチェンができるし、色んな雰囲気が楽しめる」と大人っぽさをかもし出しながらニッコリ。ただ「クリスマスプレゼントはケーキが食べたい。家族やベッキーとつつきたい」とあどけない笑顔も見せていた。

 『カローラ ルミオン』と六本木ヒルズとのコラボイルミネーション「六本木ヒルズ 66 プラザ・毛利庭園 イルミネーション『イルミオン』」は12月25日(火)まで実施される。
posted by 管理人 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。