2007年11月14日

<森永製菓>「チョコボール」など主力商品値上げへ

 森永製菓は13日、主力商品の「ミルクキャラメル」や「チョコボール」「小枝」の値上げを決め、小売り各社と交渉に入ったことを明らかにした。12月上旬から、出荷価格を15%程度引き上げる方針。

 対象は12粒入りのミルクキャラメルとハイソフト、小枝の48本入り、箱入りの各種チョコボールといった定番商品で、それぞれ30〜17年ぶりの値上げとなる。例えば60円程度で販売されているチョコボールは、10円程度の値上げが想定される。原料のカカオ豆や砂糖、乳製品の価格が高騰しており、価格の維持は困難と判断した。

 同社は消費者の反応を見たうえで、ほかのチョコレート菓子などについても値上げを検討するという。菓子業界では江崎グリコの「ポッキー」など内容量を減らす形での実質値上げが多く、大手菓子メーカーで価格そのものの変更に踏み切ったのは森永が初めて。【工藤昭久】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000126-mai-bus_all
posted by 管理人 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年11月13日

<ヒマワリ>80万本が3日間で丸裸 持ち帰り自由で…高知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000018-mai-soci
<ヒマワリ>80万本が3日間で丸裸 持ち帰り自由で…高知

 高知県土佐市で地元農家が育てた約80万本のヒマワリが、わずか3日間で丸裸になった。10月28日開催の「出間(いずま)沖の花・花フェスタ」の目玉で、過去2年は霜が降りる11月中旬ごろまで楽しめた。今年はフェスタ後にテレビや地元紙などで大きく取り上げられ、渋滞が発生する盛況。花は自由に持ち帰って良かったが、「これほど早くなくなるとは」と農家も困惑している。

 ヒマワリの種は稲刈り後の田約3ヘクタールにまかれ、季節外れの満開ぶりが知る人ぞ知る人気。例年同様「持ち帰り自由」としていたが、今年は大量に取る人が続出し、みるみる減少した。軽トラックの荷台に満載していく者も現れ、今月1日には取り尽くされてしまったという。今はフェスタの際に撮影した写真と「ご期待に添えない状況を申し訳なく思っております」というわび状が寂しくたたずんでいる。

 テレビの影響か、過去には見られなかった名古屋や京阪神ナンバーの車も来場。同フェスタ委員会の川沢敏興会長は「80万本あれば大丈夫だと思ったが、甘かった。来年は面積と本数を倍に増やし、持ち帰り禁止の区画を設けたり、1人10本までに制限するなど配慮したい」と話している。【近藤諭】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000018-mai-soci
posted by 管理人 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

15万円のフォアグラバーガーセット発売−スマイルバーガー

スマイルバーガー清水寺店で11月11日より、15万円の「秋の京都スペシャルピクニックバーガー」を先着10組限定で販売している。(烏丸経済新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000000-hsk_km-l26.view-000
posted by 管理人 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。